テレアポの求人が高収入なのはどうしてですか?テレアポの求人は歩合給があるから高収入です

まず、テレアポという仕事について説明します。テレアポはテレフォンアポインターの略で、電話で商品を売ったり商品の契約を取ったりする仕事です。他にも、名前の通り訪問営業マンが訪問する前のアポイントを取るようなこともやっています。なぜテレアポが高収入なのかと言いますと、テレアポの仕事はお客さんに商品の説明をしなくてはいけませんので、商品知識が必要になってきます。

携帯電話を売りたい場合でしたら、自社の機種と料金プランや契約内容といったかなり細かいところまで把握は必要になってきます。さらに他社の機種や料金プランや契約内容の把握も必要になってきます。このように、知識だけでも相当な量を詰め込んでおかないと、お客さんに説明できませんので覚える量がとんでもなく多いということです。

さらに、テレアポの目的は商品を売るか契約を取ることが目的になっていますので、説明をしてからクロージングまで持っていかないといけません。説明だけなら誰でも練習すると上手になるのですが、商品の契約までとなるとなかなか簡単にはいきません。

電話で交渉する訳ですから、簡単に断られることは多いです。なかなか素人がすぐに契約を取れること少ないです。しかし、契約を取るために何のために頑張るかというと、お金のために頑張ります。ですので、ほとんどのテレアポ業者は歩合給という形で基本給の上に上乗せをする給料形態にしています。

契約の取れる人はどんどん契約を取ってきますので、歩合給が加算されていきます。歩合給が加算されていくとどんどんやる気が出てきますので、また契約が取れるという好循環が生まれます。会社としても売上が上がってうれしい訳ですから、歩合給を加算することはみんなにメリットがあります。

歩合給についてですが、利益率の大きい商品を売ると歩合給は高くなりますので、利益率の大きい商品を扱っている会社でテレアポの仕事をすることが、高収入につながります。

1 件のコメント

コメントを残す